のびのび子育て

まる氏夫婦の2歳児と0歳児、のびのび子育て

2歳児・0歳児育児 | フルタイム共働き | バイリンガルな育児、妊娠、出産、保育園の情報を発信

【安眠スキル】赤ちゃんが寝てくれると家族のあり方が変わる

こんにちは。

いわゆる安眠活動(ネントレ)14日目を迎えました。

これまでの経過はこちらをご参考ください。

 

またネントレではなく、安眠活動と呼びたいと思ってる理由についてはこちらに書いています。

 

さて、14日目にしてちょうど弟君が4日続けて朝まで通して寝てくれたのを祝いながら、今日は安眠活動をしながら感じたことについて全体的な感想を書いてみたいと思います。(今もベビーカーでぐっすりお昼寝中)

 

夫婦でお互いへの理解が深まった

産後はなかなか弟君が寝てくれない生活で、夜間の頻回授乳も続いたため、昼間は娘氏の世話をほぼ夫が担当しておりました。

今回安眠活動を開始して睡眠コンサルの勧めで「旦那さんに息子さんの寝かしつけを担当してもらう」ことになり、1週間ほど夫が弟君に付きっきりになったため、2人の立場が逆転。

私は久々に娘の送り迎え、公園での遊び、トイトレ、ねかしつけ、いやいやの対応がメインになり、夫は授乳以外の弟君の面倒を見ながら、昼寝などのためにほぼ家いて、夜は頻繁に起きる日々が続きました。

 

まず私は久々に頻繁に外に出る日々が続いて気晴らしが出来て良かったのですが、あまり言うことを聞いてくれない娘を連れていろんな場所に行って買い物をしたり、遊ばせるのにたまには「あ〜疲れたな〜」と感じることがありました。

またここ1週間一応5時間ほど睡眠が取れているにもかかわらず、思ったほど休んでいる気はしなくて、夫はある程度(それでも6時間とかですが)睡眠が取れているから、もっと色々「できるはず」と思っていた自分が間違っていたと気付きました。

 

夫の方「は特に仕事もせずに赤ちゃんの世話と家事をしているだけ」だから、確かに夜頻繁に起きていても、まあ何とかなるでしょうと思っていたのが、ここ1週間自ら数時間おきに起こされ、仮眠だけで耐える経験をして、やっと「これを半年以上続けていたなんて信じられない。体が痛いしもうただただ横になりたい」という気持ちがわかってきたようでした。

どうだった?と聞いてみると「これまで理解しているつもりでいたけど、やっぱりわかってなかったと気づいた」と言ってくれました。

 

これまで半年以上、お互いに「きっとこうでしょう」と分かったつもりでいたのが、安眠活動である程度役割が変わって自分で経験して相手への理解がさらに深まり、再度お互いの存在に感謝できるきっかけになったと思います。

 

娘と過ごす時間に余裕ができた

5ヶ月ほど自宅保育を続けていて、特に私の場合はほぼ9割程度は弟君と一緒にいながら娘を見ていることが多かったので、体力的にも時間的にもいつもどちらかのニーズを対応するために追われている状態。

しかも毎日ひどい寝不足ですから、娘に大してイライラすることも増えていました。

何かをする時は娘のペースで時間を取れるようにしてあげたいけど、とにかく急いでいる、体力が持たないなどの理由で急かしてしまったり、代わりに自分でやってしまったりして学びのチャンスを奪ってしまうことが多かったです。

 

また、時には「これはママと一緒にやりたい」と言われていてもなかなか出来ず、「ごめん今は弟君の世話をしないといけないから、後でね」などと罪悪感を感じながら、娘との時間を犠牲にすることもありました。

今は、私がお風呂と授乳を済ませるとその後は20分程度で弟君が寝るのを確認して部屋から出てくるだけなので、私が娘と一緒にお風呂に入ったり、絵本の読み聞かせをしたり、たっぷり甘やかせる時間ができてますし、他にもいやいやで時間がかかったりしても急かしたりせずに、ゆっくり見てあげられる心の余裕が生まれてきています。

 

弟君は昼間の活動にメリハリが

色々変化がありますが、一番は離乳食かも知れません。

これまでは食べても20g程度だった離乳食の量が夜間の授乳を辞めた辺りから劇的に増えました。

最初は夜腹持ちも良くするため、ベビーフードを買ってきたくらいで、その時30gほど食べてくれて、大喜び私だったのですが。

ここ3日ほどその量が急激に増え、今では以前はあまり好みじゃないのかな?と思っていた食材でも毎回60gを完食してて、しかも3回食べる日もあり、私が食べさせなくても自分から早く早く!と言わんばかりに口をパクパク開けて、お尻を浮かしてはスプーンに近付いてきます。

授乳の方は昼間はとにかく飲みたそうにしていたら、眠くなりそうな時間だけ避けて飲ませるようにしていますが、夜の最後の授乳が終わると授乳が必要ないとわかるので、搾乳をしてストックを作っておくことも可能になりました。

 

ある程度予想できる時間帯に寝てくれるので、割と計画が立てやすくなり、お出かけも気が楽です。

しかも以前は昼間多くの時間を飲んだり寝たりダラダラと過ごしていたのが、今は授乳、遊び、ねんねというふうに決まっているためか、私だけにくっ付いて直ぐに泣いたりせず遊びの時間も以前よりも活動的に動き回るようになりました。

 

安眠活動を開始してから、息子の騒音に対する忍耐性が強くなったようで、最初は頻繁に起こされていたのが、今では相当なボリュームで娘が騒いでもなかなか起きてきません。

f:id:marussi:20200925141628j:image

以前はベビーカーやベビーベッドで寝れず必ず泣いていたのが、今は眠くなるとちょっとグズっても眠りに落ちるようになったので、彼の安眠力も高まってきていると感じています。

 

ママの我慢が家族のためにならないこともある

娘は割と一般的な赤ちゃんで、新生児の頃は3時間に一度起きて授乳、月齢が高くなるにつれて昼寝の時間も自然と決まってきて、夜間の授乳も教科書通りに回数が減ってきてました。

何度か生半可な気持ちでネントレ的なことをやってみましたが、なかなか続かず一人で寝かせることは諦め、今に至っていますし、保育園に行き始め、卒乳をしてからは誰か隣にいれば通しで寝てくれるので、これで良いと思ってました。

 

だから今回も同じようにやっていけば良い、月齢が増していけば良く寝てくれるようになる、と考えていたのです。

しかし、毎日限界を感じながら我慢に無理をして時が流れていっても、彼の睡眠パターンは全く改善せず、新生児の頃よりもむしろ悪くなっていました。

授乳と抱っこだけでしか眠れない彼は、私は彼に付きっきり、自分のことをする時間はもちろんなく、娘や夫とも離れて過ごす時間が増え、家族皆んなにとって大きな負担となっていました。

 

最初は、私は母親なんだから寝不足でも後ちょっと我慢すれば良い、ここまで耐えてきてるんだからもう少し頑張るとまで思ってましたが、何ヶ月も娘にとっては不在なママ、赤ちゃんの世話以外のことをする余裕が殆どない私が夫にとってどんな存在だったのか…

今思うと私の頑張りは誰のためでもない頑張りだったかも知れません。

 

去る2日間子供たちが寝た後、これまでなかなか時間が作れず後回しにしてきたことを片付ける事ができ、ほっと一息をつく時間があり、色々振り返りながら、夫婦二人して「今までの大変さって一体何だったんだろう。なんか信じられないね」って感じになってます、笑

こんなに状況が改善するなら早くやれば良かったのに。

子供が生まれて寝不足、家族全員が大変な状況!という方。

ぜひパパがリードする安眠活動を行ってみてください。

短期間の投資で家族全員の安眠を取り戻せます(うちは後2歳児が寝てくれれば。。。です)。

 

 

 

 

 

 

【安眠スキル、安眠活動】 7日目。ネントレは悪?

f:id:marussi:20200919151321j:image

皆さま、ネントレという言葉にどんな印象をお持ちでしょうか。

実はうちの睡眠コンサルはネントレという言葉が好きじゃないらしく

「安眠スキルを身につけるって言うべきなのよ」

と言われました。

 

確かにねんねトレーニングって赤ちゃんを凄い頑張らせて無理させるイメージがありますよね。

実際児童館であったママたちと喋ってて話の流れで睡眠の話が出た時、私がネントレをやっているというと、

「あたし、そんな心無いことはできないわー🥺 元気で居てくれるだけでありがたい」

という人がいました。

因みにその方のお子さんは夜良く寝てくれるらしいです、笑

 

おそらくですが、そんな素晴らしい子に恵まれてると普通にネントレに関して調べることもないでしょうし、「心無い」と言ってるので「ただ泣かせて赤ちゃんに悪い」とちゃんと中身が分からないで否定してると思いますが…

正直なことをいうと私も1人目の時はネントレについて良いイメージはありませんでしたし、中身もあまり知りませんでした。

知り合いで30分おきに起きる子を持つママが、2人目は欲しくないと言い、手伝いにきていた実母と2人で泣き崩れたと聞いた時も、それでも2人目を諦めるまでいくのかなと思ってましたからね…

夜あれだけ起きる子供がいると生活がどうなるかについてはもちろん想像が付かなかったです。

 

今うちの子に関して言えば、抱っこでもおっぱいでも1人で仰向けでも、うつ伏せでも、ベビーカーでも良く寝れないですし(寝たのはなんと2回くらい!)、長時間泣く赤ちゃんです。

車のベビーシートでも寝落ちしたのは1回だけです。

唯一良く寝てくれるのは抱っこ紐ですが、それは私たちが動きながら使ってるので、やっぱり起きるんですよね。

 

経験からいうと…まあ最初の3ヶ月はもともとの覚悟もあり、一応耐えられます。

その後は1ヶ月毎に疲れの新天地を経験しながら、忘れものが激しくなったり、憂鬱になったり、生活もボロボロ。

寝不足が酷いと脳にはお酒を飲んで酔っ払ってる時と同じことが起こります。

私が酔っ払って赤ちゃんの世話をしてたら虐待で捕まると思うんですが、長期間寝不足な状態で育児をするのは何故許されるんでしょうか。

もちろん頑張っても当然イライラしやすくなります。

これって誰にとって良いか分かりません。

夫がいつも冗談で言ってますが、うちで良く寝てるのは娘氏1人だけですね。

そんな娘でさえ夜泣きで起こされたりしてる訳です。

 

逆に言えば安眠スキルをつけるのって、ただ泣かせる以上に凄く努力が必要なので適当にやっても無駄ですし、生半可には出来ないことだったりします。

昼寝の間隔を開けたり、毎日同じ時間に同じ順番で寝かしつけをし、赤ちゃんが安心できる環境とスケジュールを作ってあげる、赤ちゃんの泣き声を区別するなど、実は楽になりたいだけでは出来ない、簡単なことではないのです…

(夫の友達の息子は何をやっても泣き止まなくてしばらく1人にしてたら寝ちゃって、自分でネントレを終了させたという笑えない笑い話もありますが…

何故笑えないかというと奥さんは寝不足で産後鬱になってしまってたようです)

 

なので、ネントレってやっぱり「安眠スキルをつける」って言った方が良いと思いますし、生後12週までだと割と簡単に出来ちゃうみたいなので、赤ちゃんを迎える皆さんにお勧めしたいです。

 

因みに安眠スキルを練習し始めて今日でちょうど1週間が経ちました。

昼寝はまだまだ苦労してますが、夜は3回ほど起きるだけ、起きても10分以内に眠ってしまいますし、授乳は0回まで減りました!🥳

寝不足で辛そうな夫には本当にありがたいですね…

次回は今回安活(安眠活動、笑)をしながら感じたことを全体的にまとめてみたいと思います。

 

 

 

【ネントレ】 開始から4日経過、ママは久々に6時間睡眠 - ③

おはようございます。

前回のエントリーで1人でネントレを開始することになったと書きましたが、実は当日に急展開がありました。

そう、急に睡眠コンサスタントから、その日にガイドできると連絡がきたのです!

事前準備はほぼほぼ終わってましたが、実は肝心なベビーモニターが壊れていて注文したばかりだったので、夕方の間に合うかどうか分からずヒヤヒヤ。

幸いアマゾン様から開始2時間前にギリギリ届き急いで設置。

なんとか間に合いました。

さて、ネントレの詳細を書くととても長くなってしまうので、今回はこれまでの4日間の変化について話してみたいと思います。

 

ネントレ開始当日

  • ベットに入った時刻 :18時25分
  • 夜寝開始時刻:19時14分
  • 眠るまでかかった時間:49分
  • 覚醒・夜泣き時刻:20:25 / 20:38 / 21:25 / 22:40 / 2:55 / 3:15 / 3:50
  • 授乳:23:00 / 3:50
  • 一回睡眠の最長時間:3時間5分

 

メモ:入眠は夫が担当。

私が部屋にいるとおっぱいの匂いでどうしても辛いので、おっぱい吸いたさで泣き続けないように、最低でも3日間は夫がネントレを担当するように指導されました。

最初は泣いて泣いてなかなか寝てくれず、これに終わりはないと感じ始めたところでやっと寝てくれた弟君…ずっとその様子を見ていた私は辛くてもう何度もやめたい気持ちになりましたが、夫がやり抜いてくれましたし、睡眠コンサルもずっと耳元で話してくれてたので、何とかなりました。

夜は合計7回起きているのですが、22時前のものはまるが大きい声を出したり騒いで起こしてしまったものです。

子供2人マンション暮らしのネントレはなかなかハードルが高いですね。

 

2日目

  • 起床時刻:5時55分
  • 昼寝:8:47(40分) / 12:14(30分) / 15:00(30分)
  • ベットに入った時刻 :18時36分
  • 夜寝開始時刻:18時53分
  • 眠るまでかかった時間:17分
  • 覚醒・夜泣き時刻:19:30 / 19:44 / 20:25(介入なし) / 21:29 / 22:20 / 00:49 / 4:36
  • 授乳:00:50 / 4:40
  • 一回睡眠の最長時間:3時間2分

 

メモ:ここ最近の中でもこんなに短い昼寝をしたのは久々という感じで最長40分の昼寝。。。これはヤバイと思いました。

眠るまでの泣く時間が17分とかなり短くなりました。

 

 

3日目

  • 起床時刻:6時24分
  • 昼寝:9:21(26分) / 12:16(26分) / 15:33(10分)
  • ベットに入った時刻 :18時10分
  • 夜寝開始時刻:18時18分
  • 眠るまでかかった時間:8分
  • 覚醒・夜泣き時刻:20:28 / 21:32 / 22:23 / 23:01 / 02:00 / 4:42 / 5:18
  • 授乳:02:00 / 6:08
  • 一回睡眠の最長時間:2時間42分


メモ:またもや短い昼寝ばかり、10分?!はひどいですよね。

この日最後の昼寝の入眠は私がお部屋に入ったのですが、やはりママがいるとおっぱい欲しさで落ち着かないようで、すごく大変でした。

しかも結局10分しか寝ませんでしたね。

夜の授乳は2時まで伸びて驚いたのですが、この日は23時ごろに娘が起きてしまい2人で夜泣き合唱状態。

1時間ほど2人で泣き叫び続けてたので、耳が聞こえないくらい…夫婦2人とも参ってしまいました。

結果夫はほぼ睡眠なし、私は睡眠2時間という状態で死にそうになって朝を迎えました。

 

4日目

  • 起床時刻:7時18分
  • 昼寝:10:13(27分) / 13:18(13分) / 15:30(17分)
  • ベットに入った時刻 :17時56分
  • 夜寝開始時刻:18時06分 / 18時45分
  • 眠るまでかかった時間:10分
  • 覚醒・夜泣き時刻:20:00 / 21:54 / 2:46 / 05:02(介入なし) / 5:50
  • 授乳:02:50 / 06:00

 

一回睡眠の最長時間:4時間52分

メモ:危機感を感じるくらい短い昼寝で、夜がくるのが怖かったですし、心配になった1日でしたが、夜はなんと初めて5時間近く寝てくれました!

しかも授乳は一回だけ!

最後の授乳から9時間が経過していたので、本当に信じられない気持ちに。

まぐれかも知れませんが、確実に変化は見られてると感じています。

上の子を寝かしつけた後、寝落ちしてしまった私はなんと産後初めて6時間も眠ることが出来ました。

ネントレ神様…

その後朝の5時ごろに少し起きそうになりましたが、ちょっと泣いて自分1人で眠ってくれました。

f:id:marussi:20200916060952j:image

 

数日ちゃんとした睡眠が取れず凄く疲れた様子の夫に感謝。

睡眠コンサルによると凄く順調ではないみたいですが、このまま少しずつ進んでいくと良いですね。

今日はどんな1日になるかちょっと楽しみです。

 

 

 

【ネントレ】 まさかの延期と一人で開始 - ②

心待ちにしていた睡眠コンサルとのネントレ…

😭

睡眠コンサルの方の身内(親戚)に不幸があり、延期となりました。

ガーン

状況が状況なので、ちゃんと対応できないから延期したいということで、しばらく待機になりそうです。

 

正直かなり急いでいるので、焦りましたが、これまで事前相談や準備もしてきたので、別の方を探すのも躊躇してしまって、待つ間に自分で実行できることをやっていこうと考えています。

後は久しぶりにビデオモニターを持ち出して使おうとしたら壊れてたので、細かい準備もちょっと余裕を持って出来ることになりました。

 

実は下のグラフでも分かるように、最近昼寝をしっかりさせることで3-4時間寝てくれて、だいぶマシにはなってきているので、希望を持てました。

f:id:marussi:20200911100911j:image

ということで…

一人でのチャレンジの様子を綴っていきたいと思います!

 

 

 

【トイレットトレーニング➄】 オムツなし初日帰りプチドライブ

こんにちは、今日はトイトレのアップデートです。

依然として家の掃除、模様替えが続いているので、先週イケアに行き、ついでに動物園にも寄ってきました。

(そうなんです、もう一週間経ってました…)

トイトレ中、車でのしかもレンタカーでのお出かけってなかなか緊張感が高まります😂

最初は一瞬オムツにしようかなと思いましたが…やっぱりここは子供を信じて万が一の事態のためにしっかり準備して乗り切ろうと決め、普通にトレーニングパンツ🩲行くことに。

 

用意したもの

- お着替え上下二着 + トレーニングパンツ

- お出かけ補助便座 + 流せるお尻拭き

- 薄いタオル二枚

- オムツ替え用シート

 

オムツ替えシートは赤ちゃんの時から使っている普通のシートでただチャイルドシートのお尻が当たる部分に敷くだけ。

乗車中うっかりおしっこを漏らした時に、レンタルしたチャイルドシートが濡れるのを避けるために使いました。

これで準備万端!

 

お出かけ中の様子

午前8時半に出かけて、夕方6時半に帰宅するまでトイレに連れて行った回数…合計6回!

あれ?あまり行ってない!

大体1時間半くらいは問題なく我慢できていたようで、トイレに行きたい時はちゃんと「Mommy, I need to pee」と言えてました。

不本意に間に合わず漏れたり、トイレで失敗して洋服を濡らすこともありませんでした!

とりあえず自分が行きたい時には必ず、トイレに行きたいか聞いてから行くようにしてました。

上出来😄

そして色々な形のトイレをみて不思議な顔の娘ちゃん。トイレがアトラクション化するとは思わなかったです、笑

イケアには子供にちょうど使いやすいシンクが付いていたので、大喜び。

さすがイケアですね。

f:id:marussi:20200911095310j:image

なんか一山超えたなーと嬉しくなった一日でした…が、

 

おねしょが続く日々

次の朝…

朝方おねしょをしてマットレスがびしょ濡れに…

😭

おねしょシーツを付けてたのに何で⁈と思ったら、ちょうど床に直接並べて使っていた二つのマットレスの間にしてしまったようで…下から染み込み大惨事に😭

おねしょシーツは下からもさらに一枚二重に付けないとダメかもです…

結局酷く濡れてしまった方は素材的にクリーニングが難しく破棄することが決定…粗大ゴミ行きに。

ちょっとしか濡れなかった方は中がコイル素材でなんとか対応できるようだったので、家で洗浄しました。

 

手順としては、

➀中性洗剤を付けて水とスポンジで洗い流す(お湯は使わない方が良いらしいです)

クエン酸と水を混ぜた液を霧吹きを使って、マットレスに染み込ませる

③水気をオムツで吸収する

 

②と③を数回繰り返し、最後はドライヤーの冷風と扇風機でしばらく乾かしました。

しっかり乾燥させたマットレスをみると染みは特に残っておらず、幸い臭いも全く付いてませんでしたが…

 

いやいや…トイトレってやっぱり色々大変ですね。

反省としてはおねしょシーツは上と下両側から二重にすること!です。

ボックスシーツを使ってたのでまさか床に流れて下から染み込むとは思いませんでした…

色んな意味で想像力を遥かに超えてますよね。

 

ということでぐだぐだ続いております…

今日はトイトレ中のお出かけとおねしょ対策、クリーニングについて話してみました。

 

 

 

 

【生後7ヶ月】 アレルギー専門医の診察を受けて来ました。

今日は1ヶ月以上待ったアレルギー専門医、聖路加国際病院、小児科の山口先生とのアポがありました。

今日が初診なのでこれからも1ヶ月に一度は経過観察のため診察にいくことになります。

先生からは誰が聞いてもわかりやすいようにアレルギーの子について説明して頂きました。

質問が多くて途中でちょっと指摘されてしまいましたが、汗💦

 

皆さま…もうご存知だったかも知れませんが…

子供肌って5歳になるまで未熟なままらしいです!

そしてやはりアレルギーになりやすい遺伝子を持った子の肌をちゃんと管理してあげないと、空気中に浮遊中だった食べ物の粒子が湿疹の傷から浸透して出来るらしいです。

乳児湿疹を治療し始めて2週間経っても治らない場合は要注意です!

ごめんなさい、息子氏…

 

ステロイドを怖がって塗るのをやめたりするのは、ちょっと練習して泳げるようになろうとするのと一緒で、とにかく5歳までは肌の状態を良い状態に維持するため、日々しっかり管理して、食材を試せる肌にしてあげることが一番大事とおっしゃってました。

また詳細は聞いてませんが、アレルギーってお肌、呼吸器、消化器官全てが影響され、繋がっているので全体的に観察しながらみていくみたいです。

 

そして、血液検査でアレルギーの値が一番強いものでも、5歳まで95%はアレルギー抗体が出ている食材でも食べられるようになるらしく、少しだけ希望が持てたというか、頑張っていこうという前向きな気持ちになりました。

ただ逆に5歳を超えると、治る可能性は低くなるんだとか。なので頑張るなら今です!

うちの子は強→弱で卵、小麦、大豆、お米の順なので、先ずは肌の調子が凄い良い時にお米から試していくことになりました。

 

気になっていた負荷テストは最近その効果が疑われていて、やらない、でも完全除去ではなく徐々に増やしていく方法でアレルギー食材も食べれるようにしていくらしいです。

また1ヶ月後に診察を予約し、今日は一旦終了でした。

次回は娘も紹介状を書いてもらい一緒にみてもらおうと思います。

 

因みに今の肌の状態はかなり良いと褒められました。☺️

一つだけ変えるところは、ステロイドと保湿剤を混ぜて使っていたのを止めること。

保湿剤を塗って、その後にステロイドを別に塗るのが正しい手順で、その方が効果が確実らしいです。

大変ですが、引き続きしっかりケアを頑張りたいと思います。

 

↓ 数日前からつかまり立ちができるようになりました。

f:id:marussi:20200910163801j:image

 

【ネントレ】 環境作りと開始前相談 - ➀

 

こんにちは。

先日お話しした睡眠コンサルとのネントレ準備を着々と進めていれまるママです。

最初の無料相談の後から数日様子を見ながら昼寝を大事にして、とにかくちゃんと寝る時間を確保できるようにはしていましたが、凄い改善が見られた訳ではなく、やはり専門家に頼ることに。

違う友達かは別々2人の睡眠コンサルを紹介してもらい連絡をとりましたが、片方は新しいクライアントを受けていないと言われ、最初に相談に乗ってもらった方に決めました。

 

環境作り

先ずはベビーベッド探し!

せっかく処分して身軽だったのに…また買うのか!とちょっと勿体無いと感じましたが、今はそれどころじゃないです。

とにかく早く欲しかったので、イケアオンラインで新品を注文しようとしたら…なんと在庫切れ、汗💦。

なのでネットに中古を探していると載せたら、次の日に連絡が来たので、その日のうちに取りに行きました。

2年ほど使ったイケアのスンドヴィークというモデルで普通に新しかったです。

中古だとマットレスの方はカビってたり臭いが付いてたりして使えない事が多いので注意!マットレスは確認後、やっぱり気になったので新品を購入することにし、ベッドフレームだけ使い、もらってきたマットレスは処分する予定です。

ベッドフレームもろもろ譲ってもらい、その価格なんと2,000円!タクシー代が数千円かかりましたが、まあこのくらいはするよねと割り切りました。

その日のうちに組み立ても終わらせ、部屋に設置完了!

f:id:marussi:20200908175900j:image

 

なんてこんなに急いだかというと、先ずは自分の習い事が始まるのが今月末で、それまではネントレを落ち着かせたいというのと、睡眠コンサルの方が忙しくて今週末じゃないとかなり待つことになるのが理由でした。

 

開始前の事前相談

環境作りが終わった後は、2回目の相談。

息子に関する情報を紙4枚くらいに書かれた質問に答え、またここ1週間の睡眠スケジュールも書いて提出しました。

紙を提出した後の会話で、この子はいわゆるBoobie Monster 「おっぱい聖人、モンスター」と言われ爆笑してしまいました…笑

f:id:marussi:20200908180855j:image

追加に電気を付けた時と消した時のお部屋の写真を2枚、息子が寝る時に着る洋服の写真、部屋の温度、湿度、使っているホワイトノイズマシーンの音も録音して送りました。

か、な、り、細かいです!

f:id:marussi:20200908180921j:image

お部屋の温度が26-27度くらいだと伝えたら、それは暑過ぎ!喉乾くから夜頻繁に起きてる可能性もある、と言われました。

産院では夏26度くらいで良いと言ってましたが、違うかも知れません…

 

今後のスケジュール

後はベビーモニターを設置して、一度テスト、調整を行い本番に入ります。

リモート観察と指示を行う当日は赤ちゃんが入眠の前に疲れ過ぎない状態にするため、とにかくちゃんと昼寝をさせ、お腹をいっぱいにしておくように言われました。

でないと、的確なアドバイスが出来ないんだとか。

事前準備はとにかく大事みたいです。

眠いサインを逃さず昼寝させないといけないので緊張!

2歳児とのスケジュールも調整が必要なので…夫と作戦会議必要になります。

 

いよいよ…今週はアレルギー科の診察もありますし、弟君にとって重要な1週間になりそうですね。

 

 

 

 

 

【ネントレ】 睡眠コンサルタント?寝ない原因は自宅保育、コロナの影響?

f:id:marussi:20200905133407j:image

こんにちは。

弟君の睡眠障害(ともいうほど頻繁に起きるため)問題を解決すべく専門家に頼ることにしたまるままです。

ついにお手上げ、降参です!

そこで探し始めたのは、その名も「睡眠コンサルタント」!

うん、それ何?!

これまで寝ない子を寝かせるための色々な「安眠のための方式」の話は聞いたことがありますが、睡眠コンサルタントって一般的にまだ広まってないですよね。

 

睡眠コンサルタントって何?

睡眠コンサルタントはその名の通り、赤ちゃんが自立して寝られるようにトレーニングを行う上で必要な手法の伝授したり、時には自宅を訪問してあやし方などを見せてくれたり、親と二人三脚でネントレのサポートをしてくれるベビー睡眠の専門家のことです。

欧米では資格もあり、割と普通にいるみたいですね。

私が睡眠コンサルタントの存在について聞いたのであるポットキャストから。

 

40年ほど助産師として活躍し、新生児育児本の著者でもあるオーストラリア人のCath Curtinさんが妊婦のために作った「Hello Bump」というポッドキャストシリーズで、赤ちゃんの睡眠問題は自分で解決しようとせず、専門家に相談するのが一番!ということを聞いていたのでした。

またいわゆる「ネントレ」は赤ちゃんが生後6ヶ月かつ8キロを超えてないうちは「やらない方が良い」と聞いていたので、これまではいくら私たちが苦しくても赤ちゃん優先でネントレはしませんでした(娘の時に散々ネントレに失敗したのも一つの理由ですが)。

今は体重と月齢の条件もクリアしています。

 

さらに、過去7ヶ月間一日8~9時間を夫婦で分けて寝ていて、特に最近は夫の睡眠時間の方が減ってきたため2人して忘れ物が酷く、他でも生活に影響が。

この前これはかなりヤバイと感じたきっかけが、児童館に行って帰る際に自分の荷物を置き忘れしたのにもかかわらず、帰宅した後児童館から電話がかかってくるまで「全く気がついてなかった」ことです。

その時「保育園に送ったつもりで」車に置き去りにし、死亡させた事件がニュースになってたのを思い出し、正直自分の記憶が飛んでる事にヒヤッっとしましたし、このまま寝不足が続くと本当に深刻な事態になりかねないと感じました。

 

前置きが長かったのですが、そこで友達やズボラ夫さんのパパママ交流コミュ(おすすめです!)で相談に乗ってもらい睡眠コンサルタントを紹介してもらうことになりました。

まず最初にオーストラリアに住む友達に紹介してもらった睡眠コンサルタントとは、電話で30分ほど初回の無料相談というのに乗ってもらい、まずは環境を整えるため数日前からネントレの準備も進めていたところでした(そう、1人で寝てもらうにはベビーベッドを再購入する羽目になるかもです)。

 

眼から鱗!鍵は○○のスケジュールだった?

そんな中、一昨日大学院の知り合いから突然連絡が。

彼女は今1歳半くらいの息子がいて、理系博士とMBAを両方持ってて「科学的な根拠のある育児をする」人なのですが、睡眠コンサルタントを雇った自分の経験をシェアしてくれました。

そしてその会話のなかの一つの質問で突然「ある事」に気づいたのです。

 

「最近お昼寝のスケジュールってどんな感じなの?」

-  「お昼寝なんてバラバラだよ。だって過去5ヶ月間(生まれてから殆ど)コロナで上の子が家にいて騒ぐから、ほぼまとめて寝ることなんて出来ないもん」

「マジで?そりゃ夜寝ないわ」

-  「‼️💡」

 

え?!そうか❗️昼寝が原因か❗️

夫が娘の昼寝のスケジュールを守らないと「ねえ、ちゃんと一貫性のあるスケジュールでしっかり昼寝させないと夜大変な事になるから、勝手に大人都合に合わせるのはやめよう」とかいつも自分で言ってて、

ママ友が「一歳なのになんか夜いつも起きるー」とか悩んでるのを聞いて、まあ、いつも大人のスケジュールに合わせて昼寝の時間とかバラバラだからだろうなーと思ってたのに、自分の子供だと全く気がついてなかったのでした…💦

 

弟君はアレルギーとアトピー性皮膚炎があり、吐き戻しも酷かったので、そっちの方に気を取られ、昼寝のスケジュールが未だバラバラなのは気にはなってても、夜の睡眠との因果関係についてなぜか結びつけて考えてなかったのです…

昼寝について聞かれて初めて、娘の時のことを色々思い出してみると、ちょうど生後7ヶ月の頃、娘の昼寝のスケジュールは

  • 午前9時ごろから1時間ほど
  • 正午くらいから1時間ほど
  • 午後4時ごろから30~40分ほど

と、とても規則正しいもので、夜も同様、夜11時、2時(たまにスキップ)、5時というふうにほぼ同じ時間に目を覚ましていました。

 

それに比べたら弟君は全くっていうほどスケジュールが決まっておらずバラバラ

実はちょっと前からだいたい同じ時間に眠くなってるなーと気がついたので、やっと規則的になってきたと思いながら寝かしつけてましたが、娘が家にいるときは眠れても20~30分くらいで邪魔されて起きてしまうことが殆ど。

結局不規則な時間に「寝れる時に寝る」という状況が続いていたのでした。

 

じゃ昼寝のスケジュールがちゃんとしてきたら夜もまとめて寝てくれるようになる?

睡眠コンサルタントいらない?と思い、昨日ある実験を。

できるだけ娘を外に連れて行ってもらい、弟君が眠くなった時にちゃんとまとめて寝られるようにしてみたのです。

すると?!

昨日の夜は、1時ちょっと前から4時半までなんと3時間半もまとめて寝てくれました。

正直信じられなくて、ただのまぐれだよね?!と思いたくなるくらいでした。

 

結局弟君がちゃんと寝てくれず私たち夫婦が寝不足で苦しんでたのは、間接的に「コロナのせい」?!だったのか…と思いたくなりますよね。笑

もちろん娘が静かな子だったなら、もし家が大きくてちゃんと昼寝ができる状況だったなら、こんなところにコロナの影響を感じることはなかったのかもしれませんが。

生活の中の考えもしなかったところでコロナの影響が出ている。。。

まさか

保育園自粛→娘が家にいる→弟君が昼寝できない→夜40分おきに起きる

なんて図式ができるとは考えもしなかったです…

恐ろしい!

 

ということで、もしかしたら原因究明が出来たのかもしれないので、睡眠コンサルタントはもう雇わなくていいのかなと一瞬考えましたが、娘はまだまだ定期的には保育園に行かないので、ちゃんと昼寝をさせることは難しい状況ですし、自動的に添い乳や抱っこなしでも寝てくれるようにならないのも事実なので、引き続き睡眠コンサルタントに相談に乗ってもらうことにします。

これからも続けて弟君のネントレについて経過をまとめていきますので、ご興味のある方はまたブログに遊びにきてください!

1日でも早く普通に寝れる(3-4時間くらいまとめて寝れればそれで良い!)日がきて欲しいです…

 

 

【トイレットトレーニング④】 揃えたいトイトレアイテム

こんにちは。

最近トイトレについて何度か書かせて頂いていて、色々試行錯誤がありましたが現在トイトレのために購入し現在使っているアイテムの評価を、少しでも参考になればという思いでリストアップしてみました。

 

これまでのトイトレの経過はこちらー

nobirumaru.hatenablog.com

1) おまる

うちは、とにかくシンプルで清潔感のあるものを探してました。

赤ちゃん本舗に行って色々みて、娘はアンパンマンのおまるが凄く気に入ってましたが…😂

レビューをみるとあまりしっかりしておらず壊れそうと書かれていたので既に16kgを超えている我が子には合わないと考え、いつも頼りにしているブランド、リッチェルのおまるを購入。

まだ体が小さいうちは手すりが付いまま、大きくなったら外して使えますし、補助便座として使ったり、ステップ・スツールにもなるようです。

2) 補助便座

補助便座はタンクレスの自宅のトイレに合うものを探すのにちょっと苦労しました。おまるの便座を使うことも可能ですが、娘がウンチの方でかなり苦労しているので、便器かおまるどちらも選べるようにするため、一応補助便座も用意しました。

安定感があり、柔らかく、座りやすい様子ですし、洗いやすいのが気に入ってます。

ちょうどおまるでトイトレが終わって大人用の便器を使えるようになった子にはぴったりだと思います。

3) お出かけ用の補助便座

最近は補助便座がついているお手洗いも多いですが、公園やレストランなどには設置されてない事が多いので購入しました。小さく使いやすいですし、殆どの便座に合うので気に入っています。

うちはこちらを最後に買いましたが、最悪最初はこれだけ買ってトイトレを進めるのもありかもしてません。

f:id:marussi:20200826222728j:image

4) 踏み台とスツール

2歳児はなんでも自分でやりたがることが多いのですが、95センチの娘がトイレにいく時にライトのスイッチが手に届かなくて好きな時にトイレにいけないと困るので、スツールを用意しました。

こちらは高さ調整もできますし、大人の体重にも耐えてくれるのでちゃっかり使っちゃってます😆

下に空いている空間にはトレーニングパンツと本などを入れて、自由に着替えができ、トイトレ関連の本も読みたければ直ぐに読めるようにしています。

 

5) トレーニングパンツ

トイトレを遅く始めるデメリットの一つですが…大きいサイズのパンツがない!!

最初から最後まで自分で出来るように環境を整えるにはサイズにある程度余裕がある必要があるので、パンツ探しには苦労しました。

赤ちゃん本舗で購入したアンパンマンのパンツはサイズがキツく、しかもすっごく分厚いのにちょっとおしっこをしただけで漏れ漏れ…

そこでアマゾンでレビューをみて購入したのがこちらでした。

薄さの割にはちょっとした漏れはしっかり守ってくれて、乾きやすかったですし、柄も可愛いです。サイズも120まであるのでギリギリうちの子に合うもの見つかりました(16kg 95cm)。

うちは余裕を持って10枚購入しましたのですが、回転がすごく早くてやっぱり十分な枚数を用意して良かったと思っています。

  

6) おねしょパンツ

こちらのおねしょパンツは厚みがかなりしっかりして、かなりの量を吸収してくれます。夜だけオムツだとなかなかトイトレが進まずオムツに頼るようになると思うので、夜のお漏らしが心配な場合オムツの代わりに使えて良いです。

 

7) おねしょシーツ

レーニングパンツで寝る場合、夜漏れてもマットレスが台無しにならないようにマーチのついたボックス型を使っています。最近トレーニングパンツで寝初めてから大活躍しています。

 

8) 汚れ物の洗濯

今はまだどうしても間に合わなかったり、ちょっとだけお漏らししてしまう事が多く、1日汚れたトレーニングパンツが最低でも2-3枚は出ます。

そのまま他の洗濯物と一緒にしたくはないのと、ちょっとしたシミがついたりしているので、先ずはウタマロリキッドで部分的に洗ってから子供衣類と一緒に洗濯していて、染み込ませやすいリキッドタイプのウタマロを愛用しています。

9) トイレで流せるお尻ふき 

最初はトイレットペーパーを使ってましたが、おまるの場所ウォシュレッドがついてないので、娘が気持ち悪いと嫌がってました。

なのでオムツ時代から使っていたお尻拭きと同じブランドから流せるものを注文して使っています。子供だと力加減が難しいようで、ちょっと切れやすいのが短所ですが、水99.9%で水とほぼ変わらないところが気に入っていて使っています。

10) 洗濯乾燥機

こちらは「できれば」あった方が良いアイテムですが、洗濯乾燥機があると、だいぶ楽だと思います。洗濯乾燥機は上の子が保育園に通い始めて半年ほどが経った時に購入し、良い買い物をしたといつも思っていましたが、2人目が生まれ、トイトレが始まるともうはや無くてはならない存在に。。。

私は家事の中で洗濯物が一番好きですし、洗濯物を畳むのも割と好きですが、毎日これだけの洗濯物を外に干して、乾くのを待たないといけないと考えるとゾッとしてしまいます。

こちらはかなりの投資ではありますが、あれば育児が少しは楽になるのは間違いないと思います。

 

以上トイトレのために必要なアイテムをまとめてみました。

私は2〜3ヶ月ほど調べて順次揃えましたが、少しでも皆さんのお役に立てると嬉しいです。

 

 

 

【生後7カ月】 発達、離乳食、転倒対策について

こんにちは。

弟君、7ヶ月目に突入しました!

時間が経つのが早い…ということは育休も後残り半分ということになりますね。

 

弟君の発達と成長

ここ1週間で飛躍的に成長したなと感じるところがいくつかあり、

- 距離を理解するようになって、私が離れていくとギャン泣きしてハイハイで近づいてきたり、興味のあるものが遠くにあると必死になって取りにいく。

- ああ、ううだけでなく、子音が入った喃語をイントネーションを付けて発するようになった。

- 授乳中や寝かせつけの時に前よりも注意散漫で何か気になるものをジーッと見つめたりする。

- モノを掴んで叩いてみたり、落としたり投げたりを繰り返す。

- 不安定だがお座りからハイハイ、ハイハイからお座りができるようになった。

- やっと昼寝にリズムが付き、午前中、正午、夕方頃に昼寝、まとめて3時間ほど起きてられるようになった。

いったような変化が見られました。

 

弟君夜はカユカユで今でも頻繁に起きていて40-50分おきに起きます🤪

 

- 体重 : 一昨日適当に体重を測ると(抱っこして測って、自分だけの体重を測ってから引く)10kgくらいでしたが、ちゃんと測ると家で測定したよりいつも400-500グラム軽いのでおそらく9.5kgくらいだろうなーと思っています。

- 身長 : 正直わかりませんが、80サイズの服がぴったり、70サイズはキツくてもう着れません。

 

離乳食は順調といえば順調

アレルギーのある食材はまだ試していませんが、とりあえず毎日何か新しいものを試すように頑張ってきて、20種類ほどの食材を試しました。

最近好きなものは自分でスプーンを引っ張って口に入れ、珍しく完食することも!

f:id:marussi:20200830205747j:image
f:id:marussi:20200830205752j:image

 

- 好きっぽい ◎

- 食べるけど直ぐ飽きる ○

- 嫌がる ✖️

という感じで表記して、これまで食べたことのある食材をちょっと並べてみると、


じゃが芋🥔 ◎

さつま芋🍠 ◎

オートミール

しらす干し ○

かつお節 ○

にんじん🥕 ○

かぼちゃ🎃 ○

トマト🍅 ○

ほうれん草 ✖

小松菜🥬 ✖

ブロッコリー🥦 ◎

カリーフラワー ◎

キャベツ ○

大根 ✖

玉ねぎ 🧅 ○

ズッキーニ ○

きゅうり🥒 ○

とうもろこし🌽 ○

なす🍆 ○

 

といった感じです。

来週からはここに並べられている食材を使って舌で潰せる大きさにし、あげてみたいのとそれが上手くいけば手掴みも進めてみようと考えています。

 

パパも大喜びの育児用品

最近動きが活発になった弟君から目が離せず、実は夫婦2人でかなりストレスを溜めておりました。

私が後少しでプログラミングの勉強を本格的に開始することになるので、たまにその間2人の子供を1人でみることになる夫。

弟君があっちこっちハイハイして行ったり、頭をぶつけたりするのでトイレにいくのもままならないですし、今は上の子の世話がガッチリ必要なことが多いため対策会議。

結局高いけどベビーマットを新調することにしました。

 

今回購入したのが、こちらー

 

実は娘氏がちょうどハイハイをし始めた2年前にも検討したことがありましたが、その時はリビングが狭くさすがにこれは置けないよねっていう結論で買いませんでした。

しかし最近娘が家の中でジャンプをしたりで使っているジョイント(厚さ1cm)だけだと凄く気になっていたのと、弟君が何度か頭を打って大泣きしてからやはり検討しようってことに。

イケアのプレイマットもみましたが、微妙にサイズが小さかったのど、直ぐにでも破れそうな品質だったので厚み4cmでしっかりしていて、他にも成長に合わせて使い道があるものを買おうってことになったのでした。

 

f:id:marussi:20200830210718j:image

結果は…

大満足!

実は私が購入を検討してる時にはあまり興味なさそうにしていた夫が一番気に入っている様子。

f:id:marussi:20200830205317j:image

夫曰くいわゆる「Passive Parenting 受け身の育児」ができるんだとか。

基本的には一緒に中に入ってゴロゴロ…

赤ちゃんが動き回る場所がなくなるじゃないか!!と思いましたが、まあ気に入ってもらえて育児頑張ってくれれば問題なしとします…😅

 

娘氏の時は一歳過ぎまではベビーサークルを使っていたのでしばらくお世話になりなりそうです。